FC2ブログ

ぐるのケセラセラな日々

韓流と浜田省吾の好きな双子ママのあるがまま

Entries

おかえりなさい! スンウくん

スンウくん、記者会見を開きましたね!
久しぶりの場に、かなりきんちょうしてたみたいですね!コップのお水を、かなり飲んでました。

7550_5.jpg 540_211276952335953711.jpg


記者会見内容です。

朝鮮日報記事より
------------------------------------------------------

 「僕の背中を世の中の外へ、あるいは中へと押してくれた作品とでも言いましょうか『ジキル&ハイド』はチャレンジする気持ちをくれました。人生に何回もないチャンスを与えてくれた特別なミュージカルです」


 兵役を済ませ、ミュージカル『ジキル&ハイド』(11月30日からソウル・シャルロッテシアター)で芸能界に復帰する俳優チョ・スンウ(30)。25日、ソウル・蚕室のロッテホテルワールドで記者会見に臨み、「十日前の(兵役期間中)最後の休暇からけいこに参加した。30代で演じる『ジキル』は違うはず」と言った。ソウル警察庁所属の「ホルラギ(笛)演劇団」で服務し、二日前に除隊したばかり。「楽しく、時につらい生活だったが、時間は矢のように過ぎ去った」としながらも、「まだ実感がわかないので、時々『また軍隊に入らなければ』という気になる」と語った。


 『ジキル&ハイド』は人間の善と悪の人格に分ける研究をし、『神を冒涜(ぼうとく)した』と批判にさらされるジキル博士の物語だ。ジキル博士とハイド氏役を演じるチョ・スンウは2004年の初演で完ぺきといってもいい演技を見せ、一気にスターダムにのし上がった。興行はヒット、ジキル博士の歌『時が来た(This is the Moment)』も有名になり、「チョ・ジキル(チョ・スンウのジキル)」というニックネームまで付いた。


 だが、チョ・スンウ自身は「2004年の初演前にこのミュージカルのCDを聞いたが、わたしの声量では到底だめだと思い、2度断った。目をつぶり、気が変になった振りをして演じた作品」と話す。そして、「今回はジキル博士とハイド氏という二つの役を切り離さず、ハイド氏はジキル博士の別の内面という解釈でアプローチしてみたい」とした。


 ホルラギ演劇団では音響効果を担当した。「舞台『にわとりを鳳凰(ほうおう)だといって売ったキム・ソンダル』を見てお年寄りが喜んでいる様子や、僕のそばから離れようとしない4歳の子どもを見て、やりがいを感じた」。兵役中につらかったことを聞くと、「女性アイドルグループのSecret(シークレット)が活動を休止し、『マジック』という曲がもう聞けないと思った時」と、ユーモアを交え答えた。


 最後に「除隊したら一番したいと思っていたのは何?」と聞くと、「恋です。早朝礼拝も行きたいです。朝型人間になったので、できると思います。今日メークをしに行ったら、隣にキム・テヒさんが座っていたので『ジキル&ハイド』にご招待しました」と笑った。


朴敦圭(パク・トンギュ)記者

---------------------------------------------------

658117263963090122.jpg


またミュージカルについても、答えてますね。

同じく、朝鮮日報より

-----------------------------------------------------

チョ・スンウは停滞したミュージカル界で、自分の復帰に期待が大きいという言葉に「1年に映画1本、ミュージカル1本しかできない立場で、自分が停滞したミュージカル界をどう盛り上げられるのかと聞かれたら、分からないとしか言いようがない」と答えた。


 そして「(ミュージカル界が)バブルのときに注目されたため、ほかの俳優に比べ、実力で上回っているとは思わない」とし、「ただ軍隊にいる間、『ジキル博士とハイド氏』についてたくさん悩んだ。ごまかしなく、ベストを尽くし、良い演技をお見せするため、努力するだけ」と意気込みを語った。


 2004年、韓国で初演された同ミュージカルは、当時「チョ・スンウ・シンドローム」という言葉まで出るほど、ミュージカル界に衝撃を与えた。


 『ジキル博士とハイド氏』は、11月30日からシャルロッテシアター(ソウル市蚕室)で幕を開ける。


キム・ヨンウン記者

-----------------------------------------------

540_626608377917763600.jpg


会見の動画は→inolifeさんの動画


会見内容に書かれてませんでしたが、同じ警察劇団に、リュ・スヨンさんがいてとても仲良くなったそうです。

ジキ&ハイ、休暇中にも、練習に参加してたんですね。再演なので安心してますが、ご活躍をお祈りしてます!!

ジキ&ハイ、また日本で公演してくれないかな?
あとは、また映画で、お会いできるのを楽しみにしています!

本当に、お疲れさまでした。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

来てくれてありがとう!

最近の記事+コメント

過去記事はココ!

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

QRコード

携帯版はこちらから

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ぐる

  • Author:ぐる
  • ↑我が家の本家”グル”です!
    ---------------------------
    今年も、更新の遅いブログですが、
    遊びに来てやって下さいね!

    家の仕事があったり、もろもろ
    で、レスが遅れることあります。
    お許しを。

twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: