FC2ブログ

ぐるのケセラセラな日々

韓流と浜田省吾の好きな双子ママのあるがまま

Entries

『タチャ』を観た

20080710151518_332_0.jpeg

ただいま梅田ブルクにて、「ベスト・アクションズinコリア」という特集をしててその中に、チョ・スンウくんの映画『タチャ いかさま師』が入ってました。急きょ大阪で、1週間だけの公開ということで、あわててヨン友さんお二人と、見に行ってきました。見たかった映画でしたが、なかなか日本での公開がなく、いつかは見たいと思っていたのですが、やっとその機会に恵まれました。

韓国での予告編です↓


タチャとは、花札のいかさま師のこと。韓国で、ヒットコミックの映画化だそうです。
ゴニが、いかさま花札にのめり込み、自分のお金をつぎ込み、あげくは姉の慰謝料全てもすってしまい。伝説のタチャ(いかさま師)に弟子入りします。

師匠の家で、手の技を磨き、地方の賭博場に旅にでます。釜山で、賭博場を経営するチョン・マダムと出会うことで、ゴニの運命が大きく変わっていきます。

賭け事の世界なので、やはりかなりブラックな裏社会。ゴニは、何度も危険な目にあったりします。
それが、また韓国映画は、容赦のない暴力シーンが満載。たぶん日本では、そこまで表現しないであろうという場面が多く、目を覆ってしまいました。たぶんこんな内容だから、日本で公開されなかったんだろうな~。

キム・ヘスさんが、潔く脱いではって体当たり演技。チョン・マダムを好演してます。これで、各映画賞の主演女優賞を総なめしたようです。「愛の群像」の時は、演技どうよ?と思っていたけど、上手になったね~。体も、メチャスタイルいいし。でも全裸で歩くシーンの後ろ姿イマイチだったけど、吹き替え?

スンウ君も、さえない青年から、ぎらぎらしたタチャへ変身していく様が、やはり上手で。彼って、いつも思うけど、目も細く美男子でもないし、背も低いのに、なんであんなにかっこいいのだろう?今回も、真剣に勝負に挑む姿が、格好良くて。ため息~。
帰ってすぐ、PCの壁紙替えましたわ。

still_83563.jpeg

ただ3時間近くの映画で、お尻が痛かったし。内容も、花札がよく解ってないと、面白さが解らないね。もう少し凝縮できたんじゃないか?とおもうとこもあり。
韓国では、大ヒットだったようで。花札大好きなお国柄もあるんだろうね。

でも、スンウ君がかっこいいので、お勧めです。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

来てくれてありがとう!

最近の記事+コメント

過去記事はココ!

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

QRコード

携帯版はこちらから

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ぐる

  • Author:ぐる
  • ↑我が家の本家”グル”です!
    ---------------------------
    今年も、更新の遅いブログですが、
    遊びに来てやって下さいね!

    家の仕事があったり、もろもろ
    で、レスが遅れることあります。
    お許しを。

twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: