FC2ブログ

ぐるのケセラセラな日々

韓流と浜田省吾の好きな双子ママのあるがまま

Entries

八重山旅行 1日目(竹富島)

3/30
我が家は、」公共料金やら携帯やらETCやらの色々な支払いを、全部航空会社系カードで支払ってる。貯まったマイルで、特典航空券が2名分使えたので、春休みのお出かけに。行き先は、八重山諸島へ。

お彼岸も終わったというのに、前の日はあられが降ったり寒いぞ~。なのに行くのは、初夏の八重山。したにTシャツを着て、脱げるよう重ね着した。ぐる家からは、空港の電車の便が悪いので、最近はもっぱらMKタクシーのスカイシャトルを利用してる。これだと家から空港なので、メチャクチャ楽である。でも早起きでおにぎりを食べたKは、また車酔いしてしまった。空路、伊丹から石垣へ。





















石垣空港は、小さいのでタラップを降りてターミナルまで歩いて行くんだけど。もう陽がじりじり、暑いよ。タクシーで、離島桟橋へ。荷物をホテル「はいむるぶし」の案内所へ預け、昼食をまず取ることに。ガイドブックに載ってた桟橋近くの「マルハ鮮魚店」へ。ここは、セルフサービスでお刺身や魚の天ぷらを、店頭のテーブルで食べられる。マグロとイカの刺身、魚の天ぷら、ジーマーミー豆腐(ピーナッツ豆腐)とオリオンビール生!新鮮で、おいしかった。


















船で、竹富島へ。約25分で、到着。桟橋には、水牛観光・レンタサイクルの業者さんが、それぞれマイクロバスで出迎え。我が家は、水牛観光の竹富観光さんへ。水牛は、推定年齢90才の竹ちゃん。ガイドさんも、けっこうお年のかた。「おじーコンビです。」との自己紹介。ぎしぎしと牛車に揺られ、石垣と赤瓦のやねを観ながら観光。
























島の人口は、約300人。そのうち老人が70人くらいだそうで。しかし島民の皆さんは、お仕事中なのか。町並みを歩いてる人もないし、凄く静かだ。水牛ちゃんは、ちゃ~んと道順を覚えてて、曲がり角では車がぶつからないように、大回りもちゃんとできる。賢いな~。ガイドさんによると、牛にも向き不向きがあるらしい。竹チャンは、ベテランさんです。でも疲れもひどいようで、「竹チャンの給油所」というところが、3回あった。たんに水のシャワーを、かけてやるのだが、体を冷やしてやるの。

















最後は、おじーの三線の弾き語り、まったりのんびりとした雰囲気が癒されますね。町並み景観保護になったので、コンクリート立ての家は建てられないそうで、赤瓦の平屋建てだそうです。屋根には、シーサーがのってますが。これは瓦職人さんの手作りなので、それぞれ顔が違います。これは、現代風な顔で「犬みたい」と言われてました



















水牛車の後は、レンタサイクルで島めぐり。ツインズも、借りましたが。子供車は、高さの調整が出来ず、走りにくそう。星砂の浜のカイジ浜へ。星砂を探すけど、暑くてツインズはすぐ止めちゃって。それでも、数個は見つかったよ。砂浜のきれいなコンドイビーチへ、移動。ここでは、靴脱いでズボンのすそあげて海へ。遠浅で、けっこう遠くまで行けるのね。ツインズは、すそをぬらしながら水遊び。気持ちよさそうだ。ここは砂浜が続くので、裸足でもOK!

ふと時間みるといい時間。竹富島から小浜島行きの船は、1本だけ。遅れては、大変!と、自転車で猛ダッシュ!ところが、街中は迷路みたい。地図を観てるんだけど、方向性を失ってパニくったわ。聞こうと思っても、観光客ばかりで島民がいないのよね。どうにか、レンタサイクル屋さんへ返し、レンタサイクル屋さんも、港まで送ってくれると言ったんだけどね。水牛屋さんに予約してたので、港まで送ってもらった。ここから、小浜島へまた船に乗る。港には、「はいむるぶし」のバスが、迎えに来てた。けっこうバスに乗り込む方が、多くてビックリ。






















はいむるぶしは、5室1棟のコテージになっていて、フロントやレストランのあるセンター棟と、凄く離れてるだ。ランドカーののらないと移動がつらいの。でも大浴場もあるしね、園内にはダチョウや馬・やぎ・ウサギ・水牛などもいて、子供は大喜び。宿泊したのは、ハイビスカス棟の59号室。西表島が遠くに見え、海を望んでいるいいお部屋でした。部屋によっては、海の見えないとこもあるらしいので、良かったです。部屋の内装は、少し古くなってるかな?という感は、否めません。たぶんもっと高い設定のお部屋は、新しいのだと。でも広さが充分あり、ツインに、少し小さめの2ベッドとの4ベットでも、余裕のお部屋でした。食事は、メインダイニングでビュッフェ。沖縄料理もあり、ゴーヤや紫芋の目の前であげてくれる天ぷらやミミガー(豚の耳)、パパイヤの和え物、八重山そばが、おいしかったです。


関連記事
スポンサーサイト



Comment

 

うわ~あれもこれも美味しそう^^
ツインズ君、かわいいね^^
旅好きとしては非常に羨ましいです☆
  • posted by じゅんちゃん 
  • URL 
  • 2006.04/05 15:37分 
  • [Edit]

 

☆じゅんちゃん☆
なかなか海外には、いけないけど。国内を極めようとしてるこの頃。
でも金銭的には、絶対国内の方が高いよね・・・。
沖縄本島1回、石垣1回と今回で、またまた沖縄はまりそうです。
旅好きなじゅんちゃんのおすすめ国内は?
  • posted by gurubyj 
  • URL 
  • 2006.04/06 22:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プチ花屋の作り方!

すぐにかわいいお花屋さんの作り方を公開してます!...

沖縄・奄美の楽器、三線(さんしん)について

三線(さんしん)は三本の弦をもつ楽器で、沖縄県および鹿児島県の奄美地方で広く使われています。 起源は中国の三弦(サンシェン)といわれています。 16世紀には堺に伝わり、三味線のもとになったそうです。 弦は太い方からそれぞれ、ウーヂル(男弦)/ナカヂル(中弦.

ETCカードを作ろう!【ETCカードのお得な情報】

ETC割引最大活用!通勤割引を使った裏ワザとは?50%割引を見逃す事のないように!...

折畳自転車で行こう!![折畳自転車の魅力発見]

折畳自転車って便利ですよね!折畳自転車で、あなたもおでかけしませんか?折畳自転車でおでかけすると、新しいものを発見できますよ☆さぁ、折畳自転車の魅力発見!...

左サイドMenu

来てくれてありがとう!

最近の記事+コメント

過去記事はココ!

09 ≪│2020/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

QRコード

携帯版はこちらから

QR

右サイドメニュー

プロフィール

ぐる

  • Author:ぐる
  • ↑我が家の本家”グル”です!
    ---------------------------
    今年も、更新の遅いブログですが、
    遊びに来てやって下さいね!

    家の仕事があったり、もろもろ
    で、レスが遅れることあります。
    お許しを。

twitter

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: